本文へスキップ

Sensor Network Communication

株式会社セネコム 

TEL. 048-242-0770

〒332-0032 埼玉県川口市中青木1-1-25

葉面温度センサ ビード型サーミスタ温度センサ Phyto-sensorデータロガー温度センサ植物工場

植物生理各種センサ-開発会社であるBio Instruments S.R.L社の葉面温度センサーSE-LT-1Mシリーズは葉に対するダメージを考慮して特別に開発された極小粒ビード型のサーミスタを用いることにより葉面ストレスを低減し、最適に調整された葉面に対する接触圧が効果的に行われるように設計されています。植物の生理状態を知るうえで重要なセンサーです。葉面温度を測定することで気孔からの蒸散量のとの相関を知ることができます。
メーカー:Bio Instruments S.R.L (日本総代理店 株式会社セネコム)
葉面温度 ビード型サーミスタセンサー-セネコム 葉面温度 ビード型サーミスタセンサー-セネコム 葉面温度 ビード型サーミスタセンサー-セネコム
葉面温度センサー ビード型サーミスタ温度センサーSE-LT-1M/LT-1Mi葉面温度カタログダウンロード
測定範囲 0~50℃
精度 <0.15℃
出力 型式:SE-LT-1M 0~2V 電圧
型式:SE-LT-1Mi 4~20mA
 電流
供給電源
10~30VDC
消費電力 型式:SE-LT-1M   1.5W最大
型式:SE-LT-1Mi 2.0W最大
寸法 50W×20H×10Dmm/1.6g
サーミスタ接触面積 約1mm2
標準較正 T(℃)=ƒ(V, Volt)
Best Fit T=1.8649V3 - 4.5048V2
+26.542V - 0.0099
誤差 <±1℃
Linear Fit T=24.477V -0.1352
誤差 <±1℃
許容範囲 ±0.08℃
ケーブル長 センサーと出力ボックス間x1m
センサーからのケーブル長x3m
※上記仕様は予告なしに変更する場合がございます。予めご了承の程お願い申し上げます。
HOME ▸BACK

ナビゲーション

   

バナースペース