本文へスキップ

Sensor Network Communication

株式会社セネコム 

TEL. 048-242-0770

〒332-0032 埼玉県川口市中青木1-1-25

|濁度自動計測システム|ソーラー電源対応|▸水関連|▸システム関連 

濁度自動計測システムは、ソーラーパネルと充電式バッテリー、チャージコントローラを使用した通年計測システム。ロガーのプレヒート機能(小型バッテリー式)を使用し測定時のみ電源を供給します。濁度センサーは高精度耐久性センサーでコストパフォーマンスに優れています。ソーラーパネルの設置には単管パイプを使用することができます。
濁度自動計測システム|ソーラー電源対応-セネコム 濁度自動計測システム|ソーラー電源対応-セネコム 濁度自動計測システム|ソーラー電源対応-セネコム 濁度自動計測システム|ソーラー電源対応-セネコム 濁度自動計測システム|ソーラー電源対応-セネコム
                           ▸カタログダウンロード
センサー仕様
濁度センサーTBVシリーズ 
測定方式
90°赤外分光式または180°後方散乱式 
測定範囲
0~5000NTUまたは0~30000NTUまで選択可能
精度
±1%(25℃の時)
ゼロドリフト時
±0.2NTU未満
ロガー仕様
HIOKI電圧ロガーSE-LR5042
データ入力 
1ch
入力範囲 
-5~+5V
データ数 
60,000データ(10分インターバルで約1年以上メモリー可能)
記録間隔 
1~30秒、1~60分
電源 
単三アルカリ電池(LR6)電池寿命約2年(1分記録)
※上記仕様は予告なしに変更する場合がございます。予めご了承の程お願い申し上げます。
HOME
 

ナビゲーション

   

バナースペース