■ 海岸や河川の環境調査
■ 水底の濁りや沈殿物の変化を測定
■ 標準仕様の温度測定、水圧と光量をオプションとして付加
■ データはロガー記録とリアルタイムモニタリングができます
  
SE-3ASM SE-3BSM SE-3BSM SE4ASM SE-4BSM SE-4CSM
センサークリーナー 無し メカニカル 振動式 UV+振動式 UV+メカニカル UV+振動式
センサー長 350mm
全長 700mm 760mm 730mm 730mm 730mm 730mm
重量 140g 380g
+230gシャトル
145g 約150g 約390g
+230gシャトル
約170g
直径 15mm 15 mm sensor
20 mm house
60 mm shuttle
15mm 15mm 15 mm sensor
20 mm house
60 mm shuttle
20mm
充電式バッテリー 300 mAh 1800 mAh 300mAh 300mAh 1800mAh 1800mAh
バッテリー持続時間
(代表値)
3~12か月 1年 
50回クリーニング
2週間
5000回クリーニング
未定 未定 未定
コネクター 先端 終端 先端 先端 終端 先端
堆積侵食センサー 36個の光学検出器が1cm間隔に濁度配列されおよび底部堆積侵食変化を計測します。35mmの長さのプロファイル(解像度が5mmの場合)に対して36個のセンサーにより後方散乱および斜め後方散乱により濁度値を測定します。
濁度センサー
945 nm(NIR)の後方散乱を測定する光学センサーと同じものが11 cm上に取り付けられています。 850 nm光を用いた90°散乱
ISO測定方式(単位NTU)の比濁計濁度計
白色光を用いたEPA方式(単位NTU)測定する1つの
加速度計 無し 機器の傾きを測定するための3軸加速度計。 必要に応じて動きを検出器し地震振動などを記録するために使用できます。
補助センサー 温度センサー、バッテリー電圧
データ出力
ボトムレベル
分解能0.01mm、検出限界値0.1mm、直線性1mm、測定範囲35cm、少なくとも30cmは、記載された直線性を有する
濁度プロファイル 35cmの範囲、5mmの垂直解像度
1 FTU 強度分解能
10,000 FTUを超える範囲
945 nmの波長で36個のNIRにより直線後方散乱(FBU)および35個の斜め散乱(FNU)測定
濁度 光学後方散乱検出器、ユニットFBU(945nm) ISO 7027スタイルのユニットFNU
(850 nm NIR、90°散乱)
米国EPA式ユニット、NTU(白色光、90°散乱)
温度センサー 分解能0.01℃、精度±0.5°時定数100秒
バッテリー電圧 分解能1mV
測定間隔 8秒から24時間まで
メモリー 16384データ 未定
サンプリング時間 1~16秒間隔、最大20秒(測定間隔内で) 未定
チャンネル 後方散乱堆積濁度侵食 未定(濁度及び加速度計予定)
データ出力 RS485 9600:115200
電源 5V~15 V
取付金具 アンカー、ホルダーチューブまたはロッド、ハンドル
ソフトウェア 計測器セットアップ、データ表示、ダウンロード、他
動作環境 最大深度 45m 温度0~50℃ センサー感部に直射日光が当たらないこと
センサー数 36
センサー間隔 10mmデータ回収USB、フラッシュメモリーカード
データ記録 内部メモリー2MB SDカード最大2GB(ネットワークロギング用)

BACK
PAGETOP
HOME
Copyright(C) 2001-2017  SENECOM CORPORATION All Right Reserved.
株式会社 セネコム
〒332-0032
 埼玉県川口市中青木1-1-25
Tel 048-242-0770 Fax 048-242-0771
資料請求・お問い合わせはこちらまで⇒ E-mail info@senecom.co.jp
 
HOME
E-mail
【気象観測機器】海洋/河川 海底堆積・海底侵食・濁度・加速度・測定器
堆積・侵食測定器は海底や川底堆積・侵食の変化を細かく観測することができます。センサーは一連のNIRセンサーを使用し後方散乱方式で各センサーの反射量に応じてA/D変換処理を行い0.1mm分解能で計測できます
1.